FashionableMasturbationⅡ~このCDに酔いしれれ~

オイラが(・∀・)イイ!!と思ったCDの主観的な感想などを書いていこうと 企んでいるものの、新譜情報に一喜一憂してるだけのような・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

和製はJ-EUROじゃないよ派

スーパーユーロビート VOL.205 スーパーユーロビート VOL.205
(2010/07/07)
(オムニバス)

商品詳細を見る

『SUPER EUROBEAT Vol.205』(AVCD-10205) ¥2300(税込) 2010.07.07発売

SUPER J-EURO BEST MIX SUPER J-EURO BEST MIX
(2010/07/07)
(オムニバス)NAGISA

商品詳細を見る

『SUPER J-EURO BEST MIX』(AVCD-38099) ¥2100(税込) 2010.07.07発売
[予定曲]
・未定 / 目澤希世乃
・愛、おぼえていますか / 安済知佳 ※アニメ、パチンコで大ヒットした「超時空要塞マクロス」のカヴァー
・P.S. I LOVE YOU / NAGISA ※R30世代隠れた名曲、PINK SAPPHIREのカヴァー
・ロミオとシンデレラ / うさ ※ニコニコ動画で200万以上の再生を誇る初音ミクのカヴァー
・LUCKY LUCKY ※SEB往年の名曲カヴァー
・My Revolution ※渡辺美里 カヴァー
・GLAMOROUS SKY ※中島美嘉 カヴァー
・零
・CHIME
・STRAWBERRYSKY


avexまでもが、昨今の和ユーロ的な波に乗っちゃうというのは
嘆かわしいと思ってしまうわけですが
LUCKY LUCKY ※SEB往年の名曲カヴァーと書いてあればスルーするわけにもいかず・・・。

LUCKY LUCKYと言えばその昔、KinKi Kidsもちょっと歌ってましたね。
(・∀・)君はらっきーらっきらきらっきーがぅ素敵な恋をしよっ♪
だったっけ?

今回は誰がカヴァーするのかな。

と言っても、実際J-EUROと呼べるのは、この曲ぐらいなもんで
このアルバムをJ-EUROと呼ぶのはどうかと思うんです。



SEB200のライナーノーツには
DISC-2のJ-EUROについての解説として
J-EURO=日本語によるユーロビートは、海外楽曲のカヴァー、J-POPのユーロビート・リミックス、オリジナル自体がユーロビートといった具合に分けられますが、今回はそれら全てを分け隔てなく50曲収録!様々な定義はこの際持ち出さないで、純粋に「日本語によるユーロビート」を追及しました
と、ありました。

どうやら今のavexは「J-EURO=日本語によるユーロビート」というスタンスで行こうとしているようですが
この機会にちょっと様々な定義というか、J-EUROに対する個人的な考えを述べときたいと思います。

もともと、J-EUROは「既存のEUROBEATを日本の歌手がカヴァーしたもの」だったと思います。
細かいことを言えば
BE MY LOVER / D&D や、コリッキー本気Ver.のように日本語詞ではないカヴァーもありますし
歌手を本業としない人が単発的に歌う場合もありますし
TRUE LOVE / 安西ひろこ のようにユーロビートレーベルが書き下ろしたり、
プロデュースにも大きく関わるケースもありますので
まとめると
「主に主旋律など楽曲の基本となる部分の製作を海外の作家が行い
 歌唱が日本の企画によるユーロビート楽曲。
 (編曲・再編曲は日本の場合、海外の場合ともにあり。)」
といったところでしょうか。
これがもともとのJ-EURO。狭義でのJ-EUROと呼べるかもしれません。


それとは別にJ-POPのEUROBEAT REMIXというものがあります。
その昔から、例えばJ-POPの編曲にPETE HAMMONDが関わることなどが稀にありましたが
SEB100のDISC-3をきっかけにJ-POPのEUROBEAT REMIXが頻繁に作られていくことになります。
そして2001年、主にJ-POPのEUROBEAT REMIXを集めたものが
『J-EURO BEST』(AVCD-11906)というタイトルで発売されました。
いわば、J-POPのEUROBEAT REMIXが公式にJ-EUROと呼称されてしまったわけです。


他に
既存のJ-POP楽曲を海外のアーティストがEUROBEATカヴァーしたものや
日本の童謡をEUROBEAT REMIXしたり、EUROBEATカヴァーしたもの
近年では
和製TRANCEのEUROBEATカヴァー
日本人クリエイターとの共作
日本人DJがEUROBEAT楽曲に参加
などいろんなパターンがありますが

この辺りは、広義でのJ-EUROに入れていいと思います。
なぜなら読んで字の如く
J(=日本)の要素とEURO(=ヨーロッパ)の要素が共存しているからです。


しかし、「日本人作家によるオリジナルのユーロビート(日本語詞か否かに関わらず)」
いわゆる和製ユーロビートというやつですね。
これをJ-EUROと呼ぶのは釈然としません。

EUROBEATの音楽スタイルを踏襲しているとはいえ、
作曲・編曲から歌唱まで日本で完結しているものをJ-"EURO"と呼ぶのはどうかと思うんです。

SEB100のインタビューの中で松浦氏が
その昔、和製ユーロビートを製作していた頃を振り返って
「メロまではできるけど音が似ない」とおっしゃってました。

近年の和製ユーロビートはクオリティが高く
本場のEUROBEATと比べても遜色が無いといわれてます。

確かにクオリティの高い名曲は多いですし
本場のEUROBEATに近い構成の曲もわずかながらあると思います。

でもやっぱり総合的に見ると
本場のEUROBEATと和製ユーロビートは違うんです。
特に、音よりもメロの部分が違うと思います。

それは、良いとか悪いとか、優れてるとか劣ってるとかじゃなくて
気候風土が違えば、収穫できる作物も違うように
ヨーロッパの作家の感性と、日本の作家の感性の違いでしょうか。

和製のものをオリジナルのユーロビートだと言われると
PIZZAを注文したら、SUSHIが出てきた!という気分になるんです。
SUSHIはSUSHIで美味しいけれど。


そこでひとつ提案、というか単純な話ですが
和製ユーロビートは、
「J-EURO」ではなく、「J-BEAT」と呼んではどうでしょう?

レコードミラー誌云々の話は置いといて
音楽ジャンルとしての「EURO-BEAT」
BEATをEUROが修飾しているという風に考えれば
ヨーロッパのBEATはEUROBEAT
日本のBEATはJ-BEATと呼ぶのが相応しいんじゃないでしょうか。


今、和製ユーロビートと呼ばれているものは
EUROBEATから派生した枝葉J-EUROではなく
ひとつのジャンルとして確立された一本の幹J-BEATになって
棲み分けされればいいなと思います。

スポンサーサイト
  1. 2010/05/13(木) 17:59:01|
  2. 新譜情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<BEST OF SUPER EURO X'mas | ホーム | Always FEVER R40>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/05(水) 08:47:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/06(木) 16:09:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/06(木) 17:02:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/06(木) 17:54:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/06(木) 22:01:31 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/07(金) 00:29:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/07(金) 05:57:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/01/07(金) 06:50:35 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2011/02/23(水) 12:10:03 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

DdLGeISgRdOOmq

VFtdwj <a href="http://apvtgdhjiquj.com/">apvtgdhjiquj</a>, [url=http://jvedqlvaleou.com/]jvedqlvaleou[/url], [link=http://wcmdtmhzktgq.com/]wcmdtmhzktgq[/link], http://lqtjqfgvhkea.com/
  1. 2011/07/05(火) 10:50:28 |
  2. URL |
  3. lfalwvhf #-
  4. [ 編集]

sQtoIhVeQPga

donl1.txt;11
  1. 2011/08/04(木) 22:00:10 |
  2. URL |
  3. dwnNDFGy #-
  4. [ 編集]

hgYRdLlToM

donl1.txt;11
  1. 2011/08/04(木) 23:51:29 |
  2. URL |
  3. fgnSRShxiUBRKcB #-
  4. [ 編集]

qQrOlUqXCuLmrloMQh

UgG8TN <a href="http://khdjxqytfwse.com/">khdjxqytfwse</a>, [url=http://kamriskvzxxr.com/]kamriskvzxxr[/url], [link=http://cmvdifewlaym.com/]cmvdifewlaym[/link], http://jyyknomwshia.com/
  1. 2011/12/15(木) 09:16:43 |
  2. URL |
  3. vglcfw #kQ7jb.i2
  4. [ 編集]

ViNZdahosz

wcBlre <a href="http://ntwrogvuhkoo.com/">ntwrogvuhkoo</a>, [url=http://izkhfrofluvj.com/]izkhfrofluvj[/url], [link=http://pjjfmqesiyxo.com/]pjjfmqesiyxo[/link], http://mpoeqwcrejst.com/
  1. 2011/12/16(金) 02:38:50 |
  2. URL |
  3. nkrcfjx #2N6wPjGc
  4. [ 編集]

EYlOAxFFjwE

Map0M8 <a href="http://kfhicmnqrsul.com/">kfhicmnqrsul</a>, [url=http://yqujxfjxcbpq.com/]yqujxfjxcbpq[/url], [link=http://pnxqqmpmcaoi.com/]pnxqqmpmcaoi[/link], http://bmlvfqpezicv.com/
  1. 2011/12/26(月) 06:13:39 |
  2. URL |
  3. fdoisonshnm #3xmN5vQk
  4. [ 編集]

QbnYCRccbbCYjweNTyr

5,
  1. 2012/01/01(日) 05:15:13 |
  2. URL |
  3. name #P8H7uskg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://seb300.blog34.fc2.com/tb.php/80-62e5fcce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Amazonサーチボックス

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

おこづかい


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

賦龍◆PmkwkeFRYU

Author:賦龍◆PmkwkeFRYU
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。