FashionableMasturbationⅡ~このCDに酔いしれれ~

オイラが(・∀・)イイ!!と思ったCDの主観的な感想などを書いていこうと 企んでいるものの、新譜情報に一喜一憂してるだけのような・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SEBがこの先生きのこ

2月の新譜情報、書かんといかんなぁ~
と思ってたんですけど

書くものが無い!


あえて言うなら、
ANIME SUMMIT(仮)ANIME SUMMIT(仮)
(2010/02/24)
オムニバス

商品詳細を見る

『ANIME SUMMIT』(AVCD-23820) ¥2548(税込) 2010.02.24発売

【予定曲ではない】
「GET WILD」 (DISCO ELECTRO Mix)

HAPPY TRANSMISSION | MySpaceミュージックビデオ


いや、アニソンとか興味ねぇし。



キッズ・ボッサ・プレゼンツ・キッズ・ボッサ・プレゼンツ・
(2010/02/17)
オムニバス

商品詳細を見る

『KIDS BOSSA presents Disco Night Fever!』(XNSS-10173) ¥2100(税込) 2010.02.17発売
【予定曲】
Like a Virgin(Madonna)
Every Breath You Take(The Police)
Take On Me(A-Ha)
Stand By Me(Ben E King)
Never Ending Story(Limahl)
I Just Called To Say I Love You(Stevie Wonder)
Can't Take My Eyes Off You(Boys Town Gang)
Saving All My Love For You(Whitney Houston)
Hard To Say I'm Sorry(Chicago)
Freedom(Wham!)

あえて言うなら、これぐらい?



しかし、今までかつて
AVCDからダンスコンピが1枚も発売されない月なんてあったでしょうか?

いや知らんけど。

やばいですね。
CDやばい。

今や時代はデジタルオーディオプレーヤーに音楽配信が主流ですか?

今の音楽配信は不完全なものだと思いませんか。
音質は悪いし
再生できるハードは限られてる
歌詞、対訳、曲解説が付いていることはほとんど無いし
価格設定も曖昧
何より、著作権保護を口実に
正規購入者が不便さを押し付けられてる

今の音楽配信は買うに値しないものだと思います。
でもCDは売れないんですよね。


でもこれはある意味チャンスじゃないですか?
レコード会社にとって。
今、音楽産業に大きなスキ間が空いてるわけですよ。
このスキ間を埋める販売方法を構築できたら独り勝ちじゃないですか。

CDがやばいなら、早くまともな販売方法を構築してもらいたいものです。


って、そんな話は置いといて。

それよりも心配なのがSEBですよ。

2月もSEB201は出ない。

ちゃんと201以降も続くのか、と。
まさか次に出るのがVol.FINALじゃあるまいな、と。

まあ、個人的な予想というか妄想では
続くとは思ってるんですけどね。

某先生も
「松浦氏がエイベックス社長である限り、スーパーユーロビートは続きますね。」
と仰ってますが。

今までのavexの動き、というか
異様に楽曲の権利に執着するとことか
大金を叩いてまで某5億円の人を助けたとこ等
から察するにMAX松浦という人は
「一度"名前を付けて保存"したものは、簡単に削除しない」性格なんじゃないかと思います。

だからある日バッサリEUROBEATを切り捨てるということは無いと思います。

そして、SEBを一旦終了させて、新シリーズというのも
LovEuroが続いてないことから、失敗する可能性が高いことをわかってると。

つまり、SEBを何とか細々と続けていく以外
選択肢が無いんじゃないかな。

で、その細々と続けていくための最後の手段が
このSEB200の内容だったんでしょうね。

思えば、第3次以降の約10年間
キリ番や単発企画物というと
必ず、NIGHT OF FIREでした。

まるで見えない何かに
NIGHT OF FIREを入れないと売れないぞと
脅迫されているかのように。

NIGHT OF FIREは良い曲ですけど
他の曲に比べて飛び抜けて良いというわけでもない。
ただ、テレビで使われて
より多くの人に馴染みがあったというだけなんですけどね。

しかし、あれから10年以上たった今
NIGHT OF FIREにはもう
より多くの人を"引く"力がなくなってきた。

背水の陣で残された道が
「エイベックスの大ヒットアーティストのユーロ・リミックス収録!!」
しか無かったんでしょう。

そりゃ、EUROBEATと何の接点も無い日常生活を送っている人が
SEB200を突然手にする可能性はゼロに等しいけれど
ayumi hamasakiという文字が入ってれば少しは可能性があるかも・・・。
と考える気持ちはわからなくは無いですが。

ホントにそうでしょうか?

SEB、MNHR、EbF、MACH、GTシリーズ、哀愁、80's HI-NRG、○○meets△△style、X'mas、Disney・・・
もっと幅広くEUROBEATの歴史を振り返ってれば
より多くの人をひきつけることの出来るSEB200が作れたんじゃないのか?
というのが1つ残念なところですが。

百歩譲って、エイベックスの大ヒットアーティストのユーロ・リミックスに
より多くのひとを"引く"力があったとして
そこから一歩先を踏み出す力が
そのJ-EUROだけのDISC-2と、定番曲を振り返っただけのDISC-1にはあるのか?
ayumi hamasakiという文字をきっかけにSEB200を手にした人に
「あ~、純粋なユーロビートも悪くないね~!」と言わせるだけの
"押し"の要素が無いんじゃないか?
というのがもう1つ残念なところです。


もし、201以降があったとしても
きっとこの200の路線は続くんでしょう。

売れないCDのプロモーションに使うお金なんか無いでしょうし
そんな余裕があるなら新人発掘に力を注ぐことでしょう。
てことは、第3第4のAAA、GIRL NEXT DOORが現れて
乗っかる感じでEURO REMIXが作られて・・・

101~119のときみたいに・・・か、それ以上に
エイベックスの大ヒットアーティストの・・・
が絡んでくるかもしれませんね。

EUROBEATのカヴァーも、J-POPのEURO REMIXも否定はしません。

でもそれはあくまで付加的なものです。

そうした付加的なものがあろうとなかろうと
EUROBEATには大きな魅力があります
なんてことはわざわざ言わなくてもわかってるはずです。

EUROBEATが何の力も持ってないなら
今の形のavexは存在してないんですから。

だから、SEB201以降が続くのなら
その製作に関わる方々は忘れないでいただきたい。

「EUROBEATのCDを買う人は、EUROBEATが聴きたいから買うんだ。」
という当たり前のことを。



は~、長い妄想でした。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/28(月) 12:11:29|
  2. 戯言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

SUPER EUROBEAT Vol.200

スーパー・ユーロビート VOL.200(DVD付)スーパー・ユーロビート VOL.200(DVD付)
(2010/01/01)
オムニバス

商品詳細を見る

『SUPER EUROBEAT Vol.200』(AVCD-10200/B/C) ¥3150(税込) 2010.01.01発売

トラックリスト

20年の歴史のダイジェストということなので
DISC1に関しては、まぁこんなもんでしょうなあ。

メインシリーズから収録回数の多いものを100曲ピックアップして
年代順に並べたら、誰がやってもだいたい似たような結果になるでしょう。

面白味の無い、教科書的な選曲ではありますけど
良くも悪くも"妥当"というか
節目としてはまぁこういう100曲があっても良いんじゃないかと思います。


しかし、DISC2が酷い!

まず、なんで100曲じゃないの?
Vol.200なのに合計150曲て!中途半端な!
 欲を言えば、CDもう1枚増やして
 メイン100曲+サブ50曲+J-EURO50曲とかだとよかったけど。

J-EURO (EUROBEATのカヴァー、J-POPのEURO REMIX)賛成派なので
J-EUROだからダメだと言ってるわけではないんです。

好きだからこそ、この選曲は許せない。
そもそも選曲と言えるんでしょうか?
たまたま手の届くところに置いてあったCDを裏返して
目に入った曲を書き写しただけとしか思えない。

こんなに偏ってるなら
『ayu-ro mix』や『SUPER J-EURO BEST』を単品で聴けばいいわけで
わざわざNON-STOPで聴く必要性が無い!

カヴァーでもイタリアREMIXでもない、純粋なJ-POPが入ってるのも納得いかない。


J-EUROの歴史を振り返るなら、

SEB46や56のBONUS DISCにあったYOKOやMARIRINとか

イタリアが意外な絡み方をしてた
TORA TORA TORA 2005 / MAX
VICTORY!(SUPER EURO MIX) / carezza
KING KONG(Eurobeat Version) / HINOIチーム
とか

季節はずれだけどクリスマス系のカヴァーとか

他にもいろいろあるでしょうよ!
なんでもっと幅広く収録しないの?


ということで、Vol.300に期待します。
  1. 2009/12/07(月) 16:38:24|
  2. SEB Main
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Amazonサーチボックス

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

おこづかい


お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

賦龍◆PmkwkeFRYU

Author:賦龍◆PmkwkeFRYU
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。